年間240時間を無駄にしている!?ランチタイム活用術

Pocket

年間240時間を無駄にしている!?ランチタイム活用術

13

社会人の方が過ごすランチタイムの時間は、積み重なるといったいどれだけの時間になるでしょうか?
お昼休みは平均1時間です
1日1時間で週5日出勤の場合、1年間でおよそ264時間を累積することになります。
264時間、あなたは食事だけに費やしますか?
ランチタイム活用術というワードがあります。
何年間も務めて退職した後にも、あなたの人生は続くでしょう。
その日々を豊かに送るための時間にしてみませんか?
「平日ランチタイム」活用術のご提案です。

ランチタイムで何が出来るか考える

14

264時間もあったら、あなただったら何をしますか?
どんなランチタイム活用術があるでしょう。
勉強、読書、お昼寝。活用術のアイデアは尽きませんが、特にランチタイムの時間帯は、頭脳が活発で、思考がフル回転出来るタイミングです。
頭は使うけど、疲れない。そういうランチタイム活用術がおすすめです。

13

勉強

資格試験の勉強や、昇進試験の勉強、あるいは、趣味の勉強も人気です。
毎日の積み重ねで差が出ますが、根を詰めないように気を付けて下さい。

読書

勉強に次いで、本を読まれる方が多いようです。
ほんの数行、好きな本に触れるだけでも、リフレッシュ効果は絶大です。

交流

気になる相手と交流したり、仕事場ではできない相談を持ち掛けたりするのにうってつけの時間でもあります。
活用術としては、ランチタイムでしか出来ない、ある意味最も有効なものと言えるでしょう。

開拓

ランチタイムを使って、周辺のカフェなどを網羅するという楽しみ方も、活用術として人気があります。
副業でカフェ本などを出版する方も増えています。

運動

食事前に軽く運動をする方も。ランニングシューズを常に持ち歩くのだそうです。
健康志向で素敵な活用術ですね。
この場合は、デオドラントスプレーやふき取りシートなども準備しておきたい所です。
15分程度を目安にしましょう。

昼寝

せっかく波に乗っている思考回路を鈍らせる危険性はありますが、それにもまして、疲労はケアレスミスを引き起こし、仕事効率を引き下げます。
思い切って短いうたたねが必要な場合もあります。
5分程度が効果的です。

癒し

オフィス街に最近増えたのが、肩こり対策などのマッサージ屋さんです。
15分あれば受けることが出来ますので、眼精疲労がつらい方にはおすすめします。

14

いかがでしょうか。
あなたは、どんなランチタイム活用術がお好きですか?