ちょっとしたアイデアでお気軽に♪ ホームパーティーを開こう

Pocket

ちょっとしたアイデアでお気軽に♪ ホームパーティーを開こう

39
外食するより節約になってリラックスできて、新鮮だし手作り感もあって楽しい!
そんな良いこといっぱいなホームパーティー。
でも、自分で開催するとなると、「大変そう……」とちょっと身構えてしまったり、ハードルが高く感じてしまう方も多いかもしれませんね。

最初からすごく凝った完璧なおもてなしをしようと思わずに、親しい友人数人を招いて気楽に始めてみるのはいかがでしょうか。

ここでは、ホームパーティーを楽しむちょっとしたアイデアをご紹介します。

テーブルウェアは手軽でカワイイ紙ものを

40
人数分の食器やグラスを揃えたり、後片付けするのは大変!
ホームパーティーのテーブルウェアには、紙コップや紙皿、紙ナプキンなどを活用したいところです。
最近では、紙皿や紙コップにもカラフルなものやかわいい絵柄のついたものがいろいろあるので、パーティーの雰囲気に合わせて選んでみるのも良いでしょう。

シールを何種類か用意しておいて、自分の紙コップがどれだったかわからなくならないように目印をつけてもらうのも楽しくておすすめです。

飲み物は自由におかわりできるように

41
お酒を飲むペースは人によって異なるもの。
ゲストには楽しく飲んでもらいたいですが、ゲストの飲み物がなくなっていないか常に気を配って、冷蔵庫に取りに行くのはちょっと面倒だし、ゲストにも気を使わせてしまいます。

「冷蔵庫から自由に取ってね」と言えるならそれでも良いですが、飲み物以外のものもいろいろ入っている冷蔵庫の中を見られるのは、どうしても生活感が出てしまって興ざめになりそう……。

そんな状況を避けるには、大きめのバケツやボウルなどに氷を入れて、飲み物の缶や瓶などを自由に取れるように入れておくのがおすすめ。氷で冷やせば冷蔵庫よりも冷たくなるし、カラフルなバケツやボウルを使えば見た目もかわいいですよ。

メニュー表でおもてなし感を演出

42
何種類かのお料理を出すホームパーティーなら、ぜひ用意しておきたいのが「メニュー表」です。
ぐっとパーティーらしさが出るし、話題のひとつにもなります。
また、あらかじめどのぐらいの料理が予定されているかがわかれば、食べたり飲んだりするペースを各自で調整する目安にもなって親切です。

メニュー表はかわいい紙やカードに手書きのものを用意してもいいし、Wordなどで作ってプリントアウトするのも良いでしょう。
カードのデザインテンプレートを無料配布しているサイトなどもあるので、そういったものを利用しても良いですね。

ホームパーティーを主催する時に大切にしたいのは、「楽しく過ごしてもらう」というおもてなしの気持ち。
だからと言ってゲストにあまりにも気を使いすぎるのは疲れてしまって、「もう次はいいや」となってしまうかもしれません。
手を抜けるところは手を抜いて、気軽にホームパーティーを楽しんでみてくださいね。