これで完璧! 女性のための名刺交換マナー

Pocket

これで完璧! 女性のための名刺交換マナー
新入社員研修で教わった名刺交換のマナー、今でもちゃんと覚えていますか?
今回は正しい名刺交換のマナーと女性らしさを感じさせる美しい名刺交換のポイントについてご紹介致します。

【これが基本!名刺交換のマナー】

名刺交換はビジネスの世界でとても重要なファーストステップです。
必ず基本は押さえておきましょう。

基本その1:名刺を差し出す順番
・1対1の場合
1対1で名刺交換する場合は「訪問者から名刺を差し出す」のが基本です。

・2対2の場合
自分と上司の2人で取引先を訪問し、相手にも上司と部下がいる場合はまず「訪問側の上司から取引先の上司」へ、その間に「訪問側の部下から取引先の部下」へ名刺交換をします。
その後「双方の部下から上司」へ名刺交換をして終了となります。

基本その2:名刺を受け取る時の注意点
・お互いが同時に名刺を差し出した場合、相手が目上なら決して先に名刺を受け取らない
・目上の方が先に名刺を出した場合でも決して受け取らず、自分から先に渡す
・名刺に書かれている社名や名前に指が重ならないように受け取る

基本その3:名刺を渡す時の注意点
相手が名刺を差し出した高さよりも低い位置で名刺を差し出す
・汚れていたり折れている名刺を渡さない
・名刺は手に持って準備しておき、名刺入れやポケットから直接渡さない

基本その4:名刺を受け取った後のマナー
名刺交換後、着席したら受け取った名刺を自分の右上に席順通りに並べておきます。
これは先方のお名前、役職、をしっかり覚えるためにとても大切です。
そして先方が名刺をしまい始めたら、自分が受け取った名刺を名刺入れにしまいましょう。

【これは間違い!名刺交換のタブー】

これらはいずれもビジネスの世界では「先方の立場を汚したり下げたりしてしまう行為」とみなされます。決してやってしまわないように注意しましょう。

・受け取った名刺に文字を書き込む
これは相手の名前を汚す行為といわれています
 
・名刺をテーブル越しに渡す
必ず相手の前に移動して名刺を渡しましょう
 
・立ち話をしながら受け取った名刺をすぐしまう
いただいた名刺は両手で胸の高さに持ち、下にさげないようにしましょう

【名刺交換にも女性らしさを!】

これで完璧! 女性のための名刺交換マナー
最後に女性らしい名刺交換のポイントについてご紹介します。
ここまでマスターすれば取引先やあなたの上司から一目置かれること間違いなしです。

・手元は常に美しく
手荒れ、ささくれ、爪割れはないか、またマニキュアは派手ではないか気にしておきましょう。

・手の動かし方
サッと名刺を出してパッと机に置くよりも、手をふわりと優しく動かして名刺を扱う方が綺麗に見えます。

・名刺入れ
派手な色、キラキラしたもの、は敬遠されます。
女性らしい色、上質な革のものがベストです。

・スーツの胸元
会釈をした時に胸元が開きすぎでは相手を困らせてしまいます。

【名刺交換でもう一歩一人前に!】

こういったマナーを知ると、名刺交換は実は奥が深いものであるということが分かります。
名刺交換はビジネスの世界においてあなたがどんな人間なのかを相手に伝えるための大切な手段です。
名刺交換のスキルを上げることは、あなた自身をもっと成長させてくれるに違いありません。