会場をチェック! 結婚式の二次会に参加するときの服装マナー

Pocket

会場をチェック! 結婚式の二次会に参加するときの服装マナー
友人の結婚式で、「挙式・披露宴には参加せず、二次会から参加するのだけれど、いったいどのような服装で行けば良いかわからない!」と悩んでいる方はいませんか?
フォーマルな服装が求められる式とは違い、招待状には「平服でご来場ください」と書かれていることの多い二次会ですが、どの程度かしこまった服装で良いか迷ってしまうこともしばしば。
フォーマルと普段着の間の平服ほど、見極めが難しい……と感じる方も少なくありません。
そこで今回は、結婚式に二次会から参加する場合に覚えておきたい服装マナーをご紹介いたします。

会場の雰囲気に合わせた服装がベスト!

二次会の服装マナーの基本は、会場の雰囲気に合わせること。まずは招待状で二次会の会場を確認し、いったいどのような雰囲気の場所なのか、検索してチェックしてみましょう。
二次会の会場のジャンルは、大きく以下の3つに分けられます。

1.かしこまった雰囲気の会場
ホテルのホールなどで結婚式から続けて二次会が行われる場合、式に出席した方がそのままの服装で二次会へ参加します。場所の雰囲気やその他の参加者に合わせ、比較的フォーマルな雰囲気の服装で行くのが良いでしょう。
普段着らしさが出てしまう綿素材などは避け、ツヤ感のあるサテン地などを用いたフォーマルなワンピースを身に着けるのがおすすめです。ただし、張り切りすぎて主役である新郎新婦よりも目立ってしまうのはNG。少しお高めのレストランに行く時のような、程よく大人びたフォーマルスタイルを目指しましょう。
肩が出ている場合は、ショールやボレロを羽織って隠すようにしてください。

2.ダイニング、レストランといったちょっとオシャレな会場
オシャレな洋風のダイニングやレストランなどで二次会が行われる場合には、セミフォーマルを意識した服装で参加するのが良いでしょう。こちらも綿素材のものは避け、フォーマルなワンピースや派手すぎないパーティードレスを着るのがおすすめです。
フォーマルによりすぎてしまわないよう、ドレスやワンピースの上からジャケットやカーディガンを羽織れば、パーティらしい華やかさと会場に合わせたカジュアルさがミックスした雰囲気に仕上がりますよ。

3.カラオケ、居酒屋などのカジュアルな会場
カラオケや居酒屋のパーティースペースを貸し切って行われるカジュアルな雰囲気の二次会には、“少しよそ行きの普段着”くらいを意識した服装で参加しましょう。
ただし、普段着とはいえ、あまりにもカジュアルすぎるジーンズなどはNG。
少しキレイ目のワンピースやスカートなどを身に着けるのがおすすめです。居酒屋の場合は、お座敷に座ることも考えて、ひざの上にもかけられるストールやカーディガンなどを持っていくと便利ですよ。

会場をチェック! 結婚式の二次会に参加するときの服装マナー

いったいどのような服装で行けばよいのか迷ってしまう結婚式の二次会ですが、事前に会場の雰囲気をチェックしておけば、洋服のチョイスもしやすくなります。
友人の結婚式の二次会のコーディネートで悩んでいる……という方は、ぜひ一度会場名で検索してみてくださいね!